広告

ノーチラス(5712R)純正アリゲーター、ショートサイズに交換。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9月になり朝夕は涼しい季節となりましたね。

5月に5712Rを購入してからは、純正のラバーベルトを使用していました(ノーチラスのラバーベルト、ショートサイズを購入。)が、そろそろ革ベルトの季節となるので交換してきました。

付属してくるベルトはブラウンのアリゲーター、ブラウンのラバーの2本ですが、いずれも“ノーマルサイズ”(他ロング、ショート、スーパーショートの設定がある)のため僕の腕(15.5mm)では一番小さい穴でもゆとりがあり、さらにバックルが6時側に寄るためにフィット感も悪くなります。そこでショートサイズを使用する必要があり、今回は純正のアリゲーターのショートサイズをオーダー。PPジャパンに在庫があれば数日で納品されます。

お願いしたのはビジュピコ名古屋本店

購入したのは徳島のビジュピコですが、ちょうど名古屋に行く用事があったので事前にお願いし、快く引き受けていただきました。

価格は¥61,000、ショートとロングは“スペシャルオーダー”のため¥8,000プラスで¥69,000+税で¥74,520。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

確かパテック・フィリップのベルトはカミーユ・フォルネ社製だったと記憶していますが、同社のアリゲーターベルトが¥40,000程度ということを考えれば(特殊なラグの形状もあるでしょうが)高いなぁ・・・・というのが正直な所。

それでもショートのフィット感は抜群で、やはりローズゴールドにはブラウンのアリゲーターがよく似合います。

詳しくサイズをみてみましょう。(写真はラバーですが同サイズ)

e58699e79c9f-2017-09-04-21-53-55.jpg

▶ノーマル:6時側−11.5cm 12時側−7.5cm

▶ショート:6時側−10.5cm 12時側−6.5cm

それぞれ1㎝ずつ短くなっています。

 

▶腕時計を売るなら一括査定が便利です。

【人柱レポ】ロレックス グリーンサブマリーナ116610LVを腕時計一括査定で見積もってみた。

高級腕時計の最高額がわかる一括見積り査定

広告

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. カミーユフォルネの時計ベルトが高い理由。 – EX WATCH LIFE
  2. このままじゃ時計ベルト乞食に!?ロイヤルオークオフショア アリゲーターベルトXSサイズ。 – EX WATCH LIFE

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。