広告

【2017年版】今年欲しい夏時計3選。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよ熱くなり、半袖の季節。つまりそれは時計が目立つ季節でもあります。

オーデマピゲ ロイヤルオーク・オフショアクロノ(26470ST.OO.A101CR.01)

写真 2017-05-28 10 45 39

パテックフィリップ ノーチラス・プチコン(5712R)

IMG_5536

僕もこの2本に1本追加して夏を満喫しようと企んでいます。2017年新作から欲しい夏時計3本をPICK UP。

①オーデマピゲ ロイヤルオーク・オフショアダイバー

すでにオフショアクロノを所有してますが、ロイヤルオークのケース加工とデザインは秀逸で、“もう一本欲しい”と思わせるだけの魅力がありますね。特にオフショアはロイヤルオークのデザインを現代的に昇華し、コンサバティブなデザインが多い雲上時計にありながら革新的で若々しいデザインとなっています。ロイヤルオークはオフショアをもってパテックフィリップ・ノーチラスが超えられない、“ジェラルドジェンタの壁”を“超えた”と言っても過言ではない、それだけのマスターピースだと思います。

スクリーンショット 2017-07-04 12.20.56.png

オフショアシリーズの中でもダイバーはバリエーション豊富。42mmとオフショアクロノとケースサイズは同じですが、厚みはダイバーの方があり、より存在感があります。ちなみに黒・白文字盤(上の段左2つ)以外はブティック限定です。新作の“ブルー×イエロー”は夏らしくもありながら派手すぎず、良いですね。定価¥2,160,000

スクリーンショット 2017-07-04 17.06.41.png

②ロレックス デイトナ116518LN

Rolex-2

定番のデイトナですが、こちらはYG無垢。ブレスはラバー(オイスターフレックス)。ベゼルもセラミックになって露出の増える夏に傷がつく心配が少し軽減されています。ステンレスのデイトナですと被る恐れがありますが、コレなら安心ですね。イヤラさも抜群ですが、ブレスまで無垢のモデルよりは着用しやすいと思います。

③ブランパン フィフティファゾムス・ミルスペック

pr

フィフティファゾムスといえば、サブマリーナと双璧をなすダイバーズウォッチの元祖として知られています。今までは45mmとサイズが大きく、敬遠していましたが、今年のモデルは40mmと魅力的で、文字盤のデザインも非常にオーソドックスで良いと思います。1960年代にブランパンがアメリカ海軍のミルスペックを満たすダイバーズウォッチとして制作したモデルからオマージュをうけているとのこと。

▶ロレックスのレビュー記事はコチラ

▶オーデマピゲのレビューはコチラ

▶腕時計を売るなら一括査定が便利です。

【人柱レポ】ロレックス グリーンサブマリーナ116610LVを腕時計一括査定で見積もってみた。

高級腕時計の最高額がわかる一括見積り査定

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。