広告

スーツで着ける時計がないんだけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

精神科医という職業柄、“フォーマル”な場に出ることは年に数回あるかどうか。

学会もジャケパンでオッケーなので、フォーマルといっても知人の結婚式くらい。

それでも、年に数回の時にどの時計を着けるかは悩ましく、現行ラインナップでは少し厳しいと言わざるを得ません。

クラシカルな3針で欲しいものと言えば

▶ヴァシュロン・コンスタンタンのトラディショナル

スクリーンショット 2017-04-15 10.18.54

▶ランゲ&ゾーネのサクソニア

スクリーンショット 2017-04-15 10.21.01

“飽きる”類の時計ではないので、1本ドカーンと買っておくのも悪くないと思います。

ブラウンのクロコだと普段使いもできそうですが、フォーマルに対応するならブラッククロコになるので、そうなると使用頻度は減りそうではありますね。

後はラグジュアリースポーツと言われる類の時計。

ロイヤルオークであれば41mmよりも37mmの15450STの方が細腕には良いでしょうね。

今年は青文字盤が発表されましたが、どうやらブティック限定となるようです。

スクリーンショット 2017-04-15 10.39.47.png

広告

1 Trackback / Pingback

  1. そもそもドレスウォッチって必要なの? – EX WATCH LIFE

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。