広告

まだまだ気になるロイヤルオーク。

さて、ロイヤルオーク オフショア クロノ 42mmを購入し約1ヶ月。

42mmというサイズ、14.22mmという厚みでボリュームがあり、男らしさが有りながらも、細部の仕上げは非常に美しく、ラグジュアリーな時計で非常に満足しています。

ただ、ステンレス製なのでセラミックなどに比べれば傷がつきやすく、ロイヤルオークのデザイン的にもキズが目立ちやすいため、そこが気になる点ではありますね。

最近はセラミックベゼルやセラミックケースのモデルにも興味があり(買えるかどうかは別)、バリエーションも豊富なので、オフショアシリーズはもう1本持っておきたいと考えています。

セラミックベゼル搭載モデルとなると、サイズは44mmのみ。42mmでも十分な大きさで、44mmは装着したことはないのですが、おそらく“大きすぎる”と予想しています(そのうち44mmモデルも実際に手に取ってみたい)。

2017年の新作で、ベゼルがセラミックでケースはステンレスの44mmオフショアクロノ。価格は3,294,000円。

スクリーンショット 2017-04-15 21.18.50.png

ただ、黒×赤の組み合わせは今持っているモデルと被るのが難点です。

次はオフショア ダイバーのクロノグラフ。ブティック限定。42mmというサイズで、横2目のクロノグラフ。

スクリーンショット 2017-04-15 21.24.07.png

カラーも青×黃で夏らしく、カッコイイと思います。ただ夏以外には使いにくいですね。

以前試着した、白のオフショアダイバーは今持っているモデルと被らず、バリエーションとしては良いと思います。

写真 2017-03-20 14 21 08

ただ、今までの経験上、“黒以外の文字盤の時計は短期間で飽きる”と思うので、やはり第一候補は黒文字盤のオフショアダイバーでしょうか。

スクリーンショット 2017-04-15 21.37.23.png

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。