広告

ロイヤルオーク オフショア クロノをラバーベルトに換装、Dバックルも購入。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっかり春めいてきたので、ラバーベルトに交換するためにアイアイイスズ本店へ。

純正のラバーベルトに交換し、デザインは問題なし、フィット感も抜群。

ただ問題は、ヘッドが重いために、外す時に落としそうになる、ということ。交換後、実際にロレックスブティックで時計を試着しようとした時に、机の上に落としてしまいました(ベゼルの角が少し凹んだ)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのため落下防止も含めて純正のDバックルも購入(¥79,000+税)。これで落下の危険性は低くなりましたが、フィット感は非常に良くありません(バックルが6時側に偏っていて、腕に食い込む)。おそらく、Dバックルが“後づけ”で作られたため(Aバックルでの使用を想定していた)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暖かい季節にバックルが食い込むのは厳しいので、やはりラバーにはAバックルで使用し、冬にレザーを使用する時にDバックルを使用しようかと思っています。

広告

1 Trackback / Pingback

  1. このままじゃ時計ベルト乞食に!?ロイヤルオークオフショア アリゲーターベルトXSサイズ。 – EX WATCH LIFE

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。