広告

クロノスでロイヤルオークロイヤルオークオフショアについて読む。

時計を買うと、その時計の歴史や、デザインやムーブメントなど製造過程のことを知りたくなるもの。

ロレックスやパネライであれば、雑誌やネット等情報も多いですが、オーデマピゲはそこまで多くはありません。

ロイヤルオークオフショアに関してはちょうど、クロノス日本版2017年1月号の“アイコニックピースの肖像”にて特集が組まれていましたので、Amazon Kindle版を購入。

内容は現行の42mm・44mmモデル(ダイバーも)の紹介と1993年のデビューからの変遷。そして最も読み応えがあったのが、デザイナー、エマニュエル・ギュエのインタビュー記事。デザイン原案やバーゼルでデビューした時の周囲の反応(ジェンタ含め)等が語られています。

クロノスは他の時計雑誌に比べ、写真が非常に綺麗で、内容もマニアックで興味深いです。

最近は雑誌は特に電子書籍(主にKindle)で購入してしまうので、これに対応してくれているのはありがたいですね。


人気ブログランキング

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。