広告

腕時計撮影に卓上三脚を導入

腕時計撮影ではカメラと被写体を固定することで安定した写真がとれます。

今回は卓上三脚を購入したので、レビューします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特に夜光写真はシャッタースピードが遅いために、以下のように手ブレでボケてしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこで今回購入したのは、Velbon 卓上三脚 レバー式 EX-Macro 3段

箱から取り出すと、ナイロン袋に収納されており、収納時の大きさはAPのカタログの長さと同じくらい(約28㎝)。

時計をローテーブルに置き、セッティング。三脚購入は初めてで、比較的安価でしたが安定しており、特に問題はないようです。

e58699e79c9f-2017-03-29-23-26-32.jpg

とりあえず撮影した写真がこちら。

シャッタースピードを遅くしてもブレないので、なかなかにいいですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、撮影方法にはまだまだ工夫が必要とも考えており、これから勉強していきます。

 
人気ブログランキング

広告

1 Trackback / Pingback

  1. 【パネライ】夜光を比較してみた。 – EX WATCH LIFE

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。