広告

オリンパス マクロコンバーター MCON-P02を導入してみた。

腕時計ブログにおいて、最も重要な要素の一つが“写真”であると思います。 僕もできるだけ、公式サイトや時計ショップの写真にはないような、所有者としての、使用感のある“生の写真”を掲載できるように心がけています。 インスタグラムでは主にiPhone SEのカメラを使用していますが、ブログのレビュー記事などはミラーレス一眼の「オリンパス OM-D EM-10」を使用しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、腕時計のダイアルやムーブを近接撮影するには、ノーマルレンズでは限界がありました。マクロレンズの購入も考えましたが3万円程度と、そこそこの価格。

調べてみると、ワンタッチで取り付けてマクロっぽく撮影できる“コンバーターレンズ”があることを知り、購入してみました。

スクリーンショット 2017-03-27 1.52.59.png


とりあえずロイヤルオーク オフショア クロノグラフを撮影。

インダイヤル、ムーブメントがより鮮明に見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ写真は機材だけではなく、撮影方法自体も勉強や工夫が必要ですので色々と試してみようと思います。


人気ブログランキング

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。