広告

2017年ロレックス オイスターフレックスがデイトナにキター!

デイトナのイエローゴールド、ホワイトゴールドモデルにもついにセラクロムベゼルが採用されました。そしてなんとオイスターフレックスも装備。

スクリーンショット 2017-03-22 21.02.03.png

オイスターフレックスベルトはロレックス初のラバーベルトで、2015年ヨットマスターのエバーローズゴールドモデルに設定され、かなり好評でした。

今回はエバーローズ・イエロー・ホワイトゴールドの金無垢デイトナのみに採用しており、これはステンレスモデルとの差別化もあるでしょうね。

僕は最近、金属ブレスの時計にあまり魅力を感じなくなり(それもあってロイヤルオークオフショアを入手した)もし次にデイトナを買うのであれば、オイスターフレックスを装備した金無垢モデルになると思います。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。