広告

ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ 42mmを購入したので取り急ぎ報告。

以前より悩んでいた、ロイヤルオーク問題。 実際に店舗にて改めて比べてみると、オフショアクロノグラフ 42mmがベストでした。実際に比較したのは15400ST(白文字盤)、ロイヤルオーク オフショアダイバー(白)、オフショアクロノグラフ(グレー、赤黒)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真 2017-03-20 14 01 42

写真 2017-03-20 14 21 08

e58699e79c9f-2017-03-20-16-41-03.jpg

15400STに関しては41mmというサイズに対して、オフショアに比べるとベゼルが細いため、文字盤の占める比率が大きく、間延びしてみえます。もちろんブレスのフィット感、仕上がりは素晴らしいです。もし僕がスーツで仕事をしていれば、悩むと思いますが、スーツなど年に数えるほどしか着用しないので、今回はパスです。

オフショアダイバーは、同じ42mmでもクロノグラフよりケースが厚いのと、ラバーが硬いのもあってフィット感はいまいち。そしてダイバーズウォッチということで、パネライとややかぶりそう。カラーベルトも用意されており、それらと合わせるには白文字盤が良いと思いますね。ちなみに白文字盤は今後ディスコンとなるようです。

オフショアクロノグラフはフィット感、ボリュームともにバランスよし。ラバーの設定もあり夏も大丈夫。赤×黒という定番の組み合わせもいいです。正規価格は2014年のデビューより40万近く値上がりしているんですね。車より悩み、ついに決断しました。

かなり苦労して購入したので、今後少しばかり手持ちを整理する必要があります。しばらく使用し、またレビューしたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真 2017-03-20 19 08 18

 
人気ブログランキング

広告

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. 【レビュー】オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ 42mm 26470ST – The Best Day in My Life
  2. 【レビュー】オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ 42mm 26470ST | EX WATCH LIFE

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。