広告

初めての機械式腕時計 “予算について”

時計趣味をはじめて4年、色々な時計を売買してきました。はじめは"この一本!"と思って買っても、数日して飽きた時計もあれば、衝動買いでも愛着が沸いた時計もあります。これから機械式時計の購入を検討している方々に少しでも参考になるように、僕が思うこれだけは気をつけた方がいいことを紹介します。

お金が潤沢にあれば、そもそも悩む必要なんてないわけです。でも現実はそうはいきませんよね。何かしらのきっかけで、欲しい時計がでてくるんですが、予算が足りないという問題があります。

現在は並行輸入店、正規店ともに無金利ローンを組める店が多いです。一時期の時計ブームも収束し、なかなか販売には厳しい状況です。こういったものをうまく利用すれば、30万の予算しかなくても60万の時計を購入することも可能です。

例えば単純に月1万円として60回払いとすれば、30回はその予算で払えるわけですから、2年半後までにまた30万円貯めればいいのです。現金一括で購入するのも格好いいですが、それを貯める時間を考えれば、無金利で購入し、楽しめる時間が増えるのは良いことだと思います。

僕は積極的に無金利ローンを利用しています。それに、貯金しているうちに価格改定などもあるわけですし。いままでの経験からいうと、多少無理してでも欲しいと思ったものを購入する方が、自分の仕事のモチベーションにもなります。

いい時計をすることは自信にもなります。幸い機械式腕時計は中古で売る場合でも物を選べば、それほど購入価格から損をしなくても売却できるものがあります(むしろ購入金額より高く売れるものも)。「途中で払えなくなれば売ればいい」(できればそうなりたくはない)くらいの気持ちで”欲しいもの”を買うのがいいのではないでしょうか。


人気ブログランキング

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中